2011年07月01日

半夏生は雑節の一つ

050.JPG

「半夏生」は雑節の一つと記されていても

何を意味するものかわかりません。

半夏生(はんげしょう)という名前の由来は、

生姜のもとになる半夏(カラスビシャク)という薬草

が生える季節からとする説や、ハンゲショウという

草の葉が半分化粧をしたように白くなる季節

からとする説があります。

いずれの説にしても7月2日は半夏生で、

この日までに田植えを終えると良いとされる。

【関連する記事】
posted by porigucci at 22:58| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック