2011年06月23日

夏至はかに座の始まりです

昨日は夏至だった。

夏至は一年の中でいちばん昼が長い日である。

逆にいえば、一年の中でいちばん夜が短い日とも

いえます。

冬至は一年の中でいちばん昼が短くて、

夜がいちばん長い日である。

そして、冬至の日はかぼちゃを食べて柚子湯に入れば

風邪を引かないといった言い伝えがあり、テレビ報道

もたくさん流れます。

しかし、夏至においては特に言い伝えもなくテレビ報道も

冬至に比べ地味である。

地域によっては無花果田楽(いちじくでんがく)や蛸を

食べたりする風習があるようです。

西洋占星術では、夏至を巨蟹宮(かに座)の始まり

としている。

私は夏至が「かに座」の始まりの日であることを

初めて知りました。

もっとも西洋占星術などにまったく関心がないので

知る由もありません。

posted by porigucci at 22:40| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック