2011年06月06日

くじゅう山開きに84歳のおばあちゃんが参加

昨日は大分県の九重連山で夏の到来を告げる「くじゅう山開き」がありました。

今年は低温が続いたためにミヤマキリシマの開花がおくれ2分咲きくらいで

あるという。

そして山頂祭は昨年が大船山だったので、今年は久住山(1787メートル)で

行われました。

その山頂祭に何と84歳のおばあちゃんが参加していたと新聞報道されていた。

昨日の大分県はあいにくの雨で登るのに苦労したらしい。

それでも標高の低い場所ではミヤマキリシマ観賞を十分に堪能でき楽しかった

と元気なおばあちゃんが感想を述べていました。

因みに登山客は九重連山で約8千人と発表されています。

天候がよければもっと多かったのだろう。

何しろ、九重連山は雨が降ると登山道の土が真っ黒にぬかるんでたいへんである。

尚、ミヤマキリシマの見頃は6月中旬だそうです。


hijidake.jpg

ミヤマキリシマのシーズンに九重連山で一番の人気を誇る平治岳(ひいじだけ)は、

中腹(大戸越付近)から写真のように行列ができます。


九重 平治岳.jpg

2枚の写真は1993年6月12日に平治岳(ひいじだけ)と大船山(たいせんざん)に

登ったときに撮ったもの。



posted by porigucci at 23:42| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック