2011年05月24日

筋力をつけると病気は防げる

生島ヒロシのラジオ番組「おはよう一直線」で、

イシハラクリニック院長、石原結實さんが出演していた。

石原結實さんといえば体を温める「生姜紅茶」をすすめている

医学博士である。

本日は石原結實院長の新刊「筋力をつけると病気は防げる」

のPRであった。

なにしろ筋力をつけないと免疫力が低下するので、

ウオーキングなどの運動をすることが大切であるとのこと。

つまり筋力をつけるということは、体温を上げることになります。

ですから1日5分程度の運動をして下さいと提言する。

ほかにも、便秘は腹筋運動を行うことで改善できるそうです。

また、女優の森光子さんが毎日行っているというスクワットも

大変よいそうです。

それと、後ろ歩きや横歩きをすることで普段めったに使わない

筋力を鍛えることによりダイエット効果もあるようです。

最後に、体は極力冷やさないことが大事ですよ!

   
【関連する記事】
posted by porigucci at 22:03| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック