2011年04月15日

山肌に桜が点在するは春の風物詩

私は毎年、山肌にピンク色の桜がこんもりと点在している

風景を眺めつつ、これぞ春の風物詩であると感嘆する。

そのため、春のこの季節がたいへん好きである。

  014a.jpg

写真の山は我が家の近くから撮った小文字山(こもんじやま)である。

家から歩いて40〜50分くらいで登ることができます。

小文字山は小倉のシンボルといえる足立山に連なっており、

北九州市民の老若男女に親しまれている山です。

【関連する記事】
posted by porigucci at 23:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック