2011年03月13日

ラジオを胸ポケットに足立森林公園を歩く

地震被災地の悲惨な状況とは裏腹に、

北九州市はうららかな春を感じさせるよい天気であった。

私は携帯ラジオを胸ポケットに足立森林公園を

歩いてきました。

公園のベンチでは、東北大震災の話題でもちきりであった。

ラジオのニュースによると

被災者の一番困っていることは断水であるという。

特に水洗トイレの水流しに困っているというから

同情せずにはいられない。

もし、大地震が真夏の暑い季節であったならぞっとする。

いずれにしても一刻も早い復旧作業を祈るばかりである。

【関連する記事】
posted by porigucci at 16:48| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック