2011年01月24日

メタセコイアは昭和天皇が愛した木

1月もすでに24日となりました。

今日の北九州市は時折小雪まじりの雨が降る寒い一日であった。

最高気温は5℃くらいである。

その最高気温は、昨年の年末から10℃を下回っているというから

寒さもひとしおである。


metasekoiya.jpg
北九州市立美術館下のメタセコイア


写真のメタセコイアは樹形が端正で冬景色によく似合う落葉性の

針葉樹である。

メタセコイアはアケボノスギという和名がつけられたが

流布せず、属名のメタセコイアをそのまま読んで呼ばれている。

尚、樹形が端正なメタセコイアは昭和天皇が愛した木である

ことを初めて知りました。


【関連する記事】
posted by porigucci at 23:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック