2011年01月18日

冬の寒い日はキノコを食べよう

新年を迎え、インフルエンザが徐々に流行しています。

風邪やインフルエンザを予防するには

睡眠と栄養をしっかり摂ることが一番です。

そして冬の寒い日は、お鍋が温かくてよい。

中でもシイタケやマイタケなどのキノコ

を食べることをお勧めします。

シイタケやマイタケなどのキノコにはβグルカンが含まれ、

免疫細胞を活性化して免疫力を高めます。

体の免疫力を高めておけば風邪やインフルエンザに

かかりにくいのである。

キノコは味も香りもよく、食物繊維が豊富で

ヘルシーな食材です。

それゆえ女性にうれしい便秘改善作用だけでなく、

動脈硬化を防いだりする効果があります。

ではキノコを食べるときの注意点を

知っておいてください。

キノコは味噌汁を作るときなど、

つい沸騰した湯に入れたくなりますが、

そのやり方はよくありません。

キノコのうまみをひき出すには水から加熱します。

そうすれば、うまみが4倍以上になりますので、

あなたもぜひ試してみてください!

posted by porigucci at 21:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック