2011年01月07日

春の七草といっても名前を覚えられません

1月7日は春の七草です。

七草といっても名前はなかなか覚えられません。

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、

ホトケノザ、スズナ、スズシロの七種である。

なぜ、覚えられないかといえば、

それは身近で見られるものではないからです。

昔ならいざ知らず、いまでは七草専門の農家の

方が栽培しているのみである。

それをスーパーなどへ卸して売られている。

ところで、あなたは七草粥を食べましたか。

私は、朝食で七草粥を食べました。

七草粥は邪気を払い万病を除く占いとして

食べる風習である。

また、、御節(おせち)料理で疲れた胃を休め、

野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を

補うという効能もあります。

posted by porigucci at 23:26| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック