2010年12月31日

今年の大晦日は強烈に寒い

北九州市の大晦日は粉雪の舞う強烈な寒い一日である。

昨年は30日に雪が積もって、大晦日も粉雪が舞う

寒い日であったことを覚えている。

きょうは九州の南である鹿児島で20cmの積雪

があったとニュースで知り驚いている。

昨日は午前中に愛車が汚れていたので洗車した。

しかし、その日の内に小雨と強風により窓ガラスが

汚れ元の黙阿弥になってしまったのだ。

悔しい!

先ほど、年越しそばとにぎり寿司を食べ、ワインを飲みながら

NHK教育テレビのN響によるベートヴェン{第九」を

聴き終えブログをアップしているところです。

傍(かたわ)らにはアラジンストーブの青い炎が

部屋だけではなく心までも温かくしてくれる。

さて、私はブログのアップを終えてから風呂に入ります。

そして、行く年くる年の除夜の鐘を聴きながら新年を

迎えます。

それでは、2010年も「堀口の日記」を訪問していただき

ありがとうございます。

2011年も引き続き応援方々よろしくお願いしますと共に、

新年はあなたにとってよいことがたくさんありますよう

心よりお祈りします。

posted by porigucci at 22:43| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック