2010年12月29日

正月を迎える注連飾りや門松が飾られる

今日は仕事納めでした。

すでに小倉の高級料亭「観山荘別館」では正月を迎える

ための注連飾り(しめかざり)や門松が飾られている。

022a.jpg

写真の注連飾りは鶴で、ほかには海老などが見られる。

北九州地区は一般的に鶴が多いように感じる。

ちなみに我が家も鶴の注連飾りである。

024a.jpg

門松も松に孟宗竹、梅、南天、葉ボタンが寄せ植えされている。

それらは正月を迎えるにあたって、縁起のよい云われが

あってのものと思われます。

あなたの町ではどのような注連飾りが多いですか。


【関連する記事】
posted by porigucci at 21:41| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック