2010年12月11日

門司港に大きな外国船が横たわる

今日、北九州市は朝方まで小雨がぱらついていたが、

日中は暖かくまずまずの天気であった。

しかしながら、北部九州は黄砂が降っていたのだ。

mojiko.jpg

この白い貨物船はパナマ船籍であり、たぶん中央アメリカから

太平洋をよこぎって来たのだろう。

こうして眺めると、門司港は船が似合う。

それも外国船でなければならない。

mojiko4.jpg

そして貨物船もいろいろなタイプがあり2隻ともに

パナマ船籍である。

mojiko3.jpg

赤い船底丸出しの貨物船は間近で見ると驚くほどに大きい。

mojiko2.jpg


積み荷を降ろしているのでふだんは見えない船尾の舵も

丸出しである。

私はこのような大きな外国船を見ると何となく乗ってみたい

気持ちに駈られるのだ。

あの世界的指揮者小沢征爾も横浜から貨物船に乗って

パリに渡り音楽武者修行を遂行している。

posted by porigucci at 20:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック