2010年08月27日

緑の天然カーテンは涼しい

   goya.jpg
   
福岡県の8月の平均気温が30℃を超えることが確実であるらしい。

今までの最高は29℃少々であったと言われています。

とにかく、今年の暑さは異常であり、夏の気温がだんだんと

上昇していることは否定できません。

いわゆる地球温暖化が影響を及ぼしているのだろうか。

今日、ある薬局の大きなガラス窓の外にゴーヤの葉っぱが

青々と生い茂っていました。

もちろん、ゴーヤの実が成っており小さな黄色い花も咲いていました。

そのゴーヤは、簾(すだれ)やブラインドの代わりに植えられており、

立派な緑の天然カーテンとして日射しを完全に遮っているのである。

このように、自然の力を借りて快適な生活環境を作りだしている

ことは本当に良いことだと感心しきりである。

  pavel.jpg
【関連する記事】
posted by porigucci at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック