2010年08月25日

冷やした桃は甘くて美味しい

momo1.jpg

桃といえば、桃太郎をを思い浮かべるのは私だけだろうか。

それは小さいころに、祖母や母から読み聞かされたむかし話が

影響しているからだろう。

「おばあさんが川で洗濯をしていると、

大きな桃がどんぶりこ、どんぶりこ、と流れてきたのです」

というふうに読み聞かされたものです。

桃は中国が原産地である。

春には桃色(ピンク)の花を咲かせます。

そして、桃の果実は7月から8月に実り、果物屋さんや

スーパマーケットの店頭に並べられます。

あなたは桃が好きですか。

私は桃は大好きですが、皮をむくのが結構わずらわしい。

でも、桃の果肉はやわらかくて、甘くて、ジューシーであり、

本当に美味しい夏の果物である。

桃といえば、不二家のネクターも人気が高いようです。

子供のときにネクターはよく飲んでいましたが、

今でも若い女性に支持されているようです。


【関連する記事】
posted by porigucci at 21:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック