2010年08月13日

今日はお盆の迎え火です

       hasu2.jpg

今日13日は、一般的にお盆と言われ地獄の蓋(ふた)が

開く日であるらしい。

しかし、地獄というものは、現世の時に何らかの罪を

犯した人の霊のみが入っているものと判断します。

そのため、極楽浄土におられる霊も地獄の蓋から出てくる

というのは、ちょっと不可解な気がしてなりません。

お盆については、行事の内容や風習は地方それぞれに

さまざまな様式があり、必ずしも定まったものではないようです。

いずれにしても、今日は祖先の霊をお迎えして祀る日であります。

 komonjiyaki.jpg

わが街小倉では、足立山系の小文字山(こもんじやま)の頂上で、

小文字焼き(こもんじやき)がとり行こなわれます。

300本の松明(たいまつ)で小倉の「小」の字をかたどります。

また、門司港では恒例の関門海峡花火大会が開催され、

門司と下関の両方で13000発の花火が打ち上げられ、

祖先の霊をお迎えすることでしょう。

写真の蓮(はす)の花は、以前、臼杵の大仏(大分県)を

見に行った時に携帯電話のカメラで撮ったものです。

ちなみに、蓮の花は極楽浄土に咲くというイメージがあります。

       hasu1.jpg

「迎え火と花火大会は夏の風物詩」
http://pori-nikki.seesaa.net/article/104727020.html

posted by porigucci at 10:29| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック