2010年08月03日

夏を感じさせるピンクのサルスベリはきれいだ!

夏を感じさせるピンクのサルスベリ(百日紅=ヒャクジツコウ)の花が

きれいだ。

サルスベリ.jpg

中国の伝説では、恋人と百日後に逢うことを約束した乙女が、

約束の百日目の直前に他界、その死んだ日の後に咲いた花を

百日紅と呼ぶようになったという。

日本では元禄時代の園芸書「花譜」に、

「紅花が100日間咲く」と説明があったので、百日紅(ひゃくじつこう)

とつけられたそうです。

また、木の肌が滑らかなので、猿も滑ることから、「猿滑」とついた。

実際には猿は滑ることなく簡単に上ってしまう。

木の肌を掻くとくすぐったそうなので「クスグリノキ」という

別名もあります。

【関連する記事】
posted by porigucci at 21:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック