2010年07月22日

熱中症対策は水分をこまめに摂りましょう

あまりの暑さで熱中症にかかって亡くなられるケースが

国内で多発しています。

そのため、外出するしないにかかわらず、水分はこまめに

しっかり摂ることを心がけてください。

特にウオーキングやジョギングをされる方は、

ポカリスエットなどのスポーツドリンクをおすすめします。

そもそも熱中症とは、気温や湿度が高い環境下、

体内の体温を調節する機能が正常に働かなくなり、

そのコントロールが不完全(体のバランスの破綻)になること

によって起こる健康障害のことです。

具体的には、めまいや頭痛、倦怠感や虚脱感、おう吐や下痢、

筋肉のけいれん、意識障害といった症状があり、

重症になると生命へ危険が及ぶこともあります。

特に高齢者や乳幼児が熱中症にかかりやすいので

気をつけてください。
【関連する記事】
posted by porigucci at 22:02| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック