2010年07月07日

「スターダスト」を聴きながらの天の川は最高!

今日は七夕です。

七夕は、「たなばた」または「しちせき」と読みます。

古くは、「七夕」を棚機(たなばた)や棚幡と表記した。

そもそも七夕とはお盆行事の一環でもあり、

精霊棚(しょうりょうだな)とその幡(はた)を安置するのが

7日の夕方であることから、7日の夕で「七夕」と書いて

「たなばた」と発音するようになったと言われている。

元来、中国での行事であったものが奈良時代に伝わり、

もとからあった日本の棚機津女(たなばたつめ)の伝説

と合わさって生まれた言葉であるとも言われています。

現代の「七夕祭り」は神事との関わりも薄れ、

もっぱら、地元商店街への集客を目当てとしたものになっている。

しかし、「七夕」というとロマンチックなイメージは普遍的である。

幸いにも今日の福岡県は天気がよく、場所によっては天の川を

見ることができます。

できれば、明りのない場所で見るとよい。

私は阿蘇山やくじゅう山の「坊がつる」で天の川をみたことが

ありますがそれは美しいの一言である。

さらに、iPodで「星に願いを」や「スターダスト」を聴きながら

天の川を眺めると最高にいいですよ。

youtube・Jazzで聞く「星に願いを」
http://www.youtube.com/watch?v=939X9aX8-dk&feature=related
youtube・ナットキング・コール「スターダスト」
http://www.youtube.com/watch?v=DtZKwp6cjd4&feature=related

posted by porigucci at 21:27| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック