2010年05月24日

「時代を生き抜く宝物たち展」はおもしろそうだ

昨日は、つよい雨と横なぐりの風で悲惨な日曜日であった。

一時は、北九州中央図書館に行くことをためらったが、

結局、行くことに決めた。

小倉の中心部を流れる紫川の水位がものすごく高く流れも速い。

図書館に入ると雨にもかかわらず来館者は多く感じた。

 kitahara collection.jpg

館内にはご覧のような「時代を生き抜く宝物たち展」の

ポスターが貼られている。

ポスターの車は、キャデラック(アメリカ)である。

しかも、ブリキで作られたおもちゃなのである。

このキャデラックのおもちゃを「開運!何でも鑑定団」に

出品すれば、かなりの値段をつけること間違いなしである。

ただし、このキャデラックのおもちゃの所有者は一体誰であろう?

そう、あなたも知っている「開運!何でも鑑定団」の

北原照久さんのコレクションなのである。

「時代を生き抜く宝物たち展」
http://www.kigs.jp/kigs/kikakuten/kikakunow.html
【関連する記事】
posted by porigucci at 23:40| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック