2010年02月02日

冬になると手のひらが荒れる

冬になると手のひらが荒れることはないですか。

荒れる理由は、冬でも手のひらや足の裏には緊張によって

汗が出るからです。

また、足先が冷えやすいのも、足に汗をかくからです。

特に手のひらの汗は意外とやっかいで、バリアを弱くして

手荒れの原因になるようです。

そのため、手のひらにぶつぶつができたり、

かゆい汗疱(かんぽう)ができやすいそうです。

対策としては、体の巡りを良くすることです。

具体的には、漢方医に汗を抑える漢方薬を処方してもらい改善する。

これは難しいのですが、交感神経が張り詰めないように、

常にリラックスすることを心がけることが大切であるという。

外出時は、ハンドクリームなどでしっかりカバーしてください。

posted by porigucci at 23:37| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック