2010年01月26日

冷えは万病のもとなり

「冷えは万病のもと」とよくいわれます。

特に女性に多い便秘や肌の乾燥といった不調も

冷えから発生しているそうです。

体が冷えると血液の巡りが悪くなり、体のすみずみまで

行き渡らなくなることが原因であるという。

そのため、手や足が冷たくなり、肌が粉を吹いたり

爪が割れたり、髪がバサバサになったりといった乾燥状態に

なります。

さらに冷えが進むと、胃腸の血流も悪くなるため、

便秘を招くことになります。

足裏やお腹を手のひらで触ったとき、冷たいと感じたり、

足先が冷えたりして寝つけない方は血液の巡りが悪いと

思ってください。

そのような方は、「冷えは万病のもと」ということを常に意識

して、体を温めることに気を配りましょう!

【関連する記事】
posted by porigucci at 23:43| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック