2010年01月14日

雪景色は美しいが大変だ!

020a.jpg

今日も雪が舞う寒い一日であった。

雪は昨日の早朝から降って、車の上には10cmほども積もって

おり雪かきをするのが大変だったのです。

北陸や東北の豪雪地帯の方々の大変さがよく理解できます。

北九州市は九州といえども1年に2〜3回ほど雪が積ります。

今回の寒波は、南九州の鹿児島でも雪が積ったというから

強烈だったのでしょう。

ただ、雪が積もったからといって、タイヤにスノウチェーンを

装着するまではありません。

010a.jpg

九州自動車道や都市高速道路が雪によって通行止めになるため、

一般道路が渋滞するので朝の出勤が大変だったようです。

ただ、雪が降って喜ぶのは子どもと犬くらいでしょうか。

ある小学生の女の子は、自分の顔を雪につっこんで、顔型を作る

のが楽しくてしょうがないというから可愛いですね。

男の子は、小便小僧ではないが、真っ白な雪に向かって小便を

しながら絵を描くことが多いらしく今も昔も変わらない伝統が

脈々と続いているようです。



posted by porigucci at 21:04| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック