2009年12月31日

雪が舞うと大晦日らしい

雪が舞うと大晦日らしい感じがします。

午前中に買い物をして、午後から墓参りに行きました。

その前に、ダイソーでお線香と着火マンを購入しました。

しかし、百円ショップはなんでも揃ってますね。


注連縄.jpg

そして門司のお花屋さんで、お墓に供える菊の花を購入する。

今日も寒い中を露店で注連飾り(しめかざり)が売られていました。

写真は目出度いエビの注連飾りです。

それから、JR門司駅からほど近い「亀屋」のたこ焼きが

食べたくなったので店に寄ってみたところ、午前中で閉店に

なっていたので残念。

「亀屋」といえば、回転まんじゅう(回転焼き)で有名な「とらや」

の姉妹店です。

「とらや」は若松区にあり「茂平まんじゅう」と呼びます。


小倉北区大手町.jpg

門司の霊園にあるお墓をお参りして、今度は小倉のお墓参りに

行くために大里インターから都市高速に乗りました。

時折、小雪が舞って都市高速の景色はグレーの色彩である。

今日は車も少なく心地よい運転であった。

今、NHK教育テレビで放映されていたベートヴェン「第九」の

演奏が終了して拍手が鳴り響いています。

指揮者はドイツ人であったが、もし、人気絶頂の西本智実さんの

指揮であれば、かなりの視聴率を稼ぐのではないかと想像する

ばかりです。


posted by porigucci at 21:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック