2009年11月08日

インフルエンザが猛威をふるっている

風邪の80〜90%はウイルスの感染が原因で起こります。

そのウイルスの数は何と200種類以上も地球上に存在している

というからやっかいです。

多くのウイルスは寒くて乾燥した環境を好むため、冬に大流行

します。

中には暑くて湿度が高い夏の環境を好むウイルスもいます。

その代表がエンテロウイルスなどが代表ですが、新型ウイルスは

季節に関係がないようです。

ウイルスはたいへん頭がよく、人間がいくら優れた坑ウイルス薬を

開発してもすぐに耐性をつくります。

つまり、イタチゴッコになるのです。

このように、ウイルスを100%完全に抑え込む込むことは、

不可能である。

人間ができることは、睡眠をしっかりとって、栄養バランスの

とれた食事をして、そして体を冷やさないことが大事であると

思われます。
【関連する記事】
posted by porigucci at 21:48| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック