2009年11月07日

小倉の足立山麓を散歩する

この記事は11月3日の「秋の森林公園を歩く」のつづきです!
http://pori-nikki.seesaa.net/article/131945746.html

091103 033a.JPG

ここは小倉北区(北九州市)足立山の麓にあるお寺です。

小倉小笠原藩の初代藩主小笠原忠真(ただざね)が創建した

黄檗宗の名刹、広寿山福聚寺(こうじゅざんふくじゅじ)です。

このお寺には、松本清張さんも何度か訪れています。

091103 029a.JPG

091103 030a.JPG

091103 031a.JPG

091103 032a.JPG

091103 035a.JPG

091103 034a.JPG

091103 039a.JPG

この瓦の家紋は小笠原藩の三階菱である。

小倉の小学校、中学校、高校の校章は小笠原藩にちなんで

三階菱か菱形が多く見受けられます。

私の小学校、中学校は三階菱で高校は菱形でありました。

あなたの学校はどういう形の校章でしたか。

091103 037a.JPG

091103 038a.JPG

三階菱の家紋が入った瓦は、白壁の塀に埋め込まれいる。

じっくり見ると瓦のデザインがすごく美しい。

おそらく、この瓦は幕末に長州との戦いで焼失した小倉城で

使われていた瓦だと思われます。

091103 040a.JPG

今は使われていない大きな鐘楼。

実は別の場所にある、このお寺の鐘を1回ついたところ

ものすごーく音がきれいで感動しました。

091103 041a.JPG

正面の門の横には、しだれ桜が植えられており、春にはみごとな

花を咲かせます。

091103 042a.JPG

091103 043a.JPG

正面から見た本堂です。

091103 044a.JPG

091103 046a.JPG

091103 048a.JPG

091103 051a.JPG

お堂の中の庭には入れませんが、土塀越しに背伸びをして

覗き込みました。

すると、写真のように川砂が敷かれて、まるーい石が

デーンと置かれています。

091103 053a.JPG

091103 054a.JPG

091103 059a.JPG

091103 060a.JPG

私は以前、小笠原の菩提寺であるこの広寿山福聚寺をアナログで

撮った写真を友人たちに見せたところ、京都のお寺で撮ったの?

といわれたことがあります。

091103 061.jpg
(クリックすると拡大)

ダイヤ関連の記事「桜を抱きしめたい」
http://pori-nikki.seesaa.net/article/92484651.html







【関連する記事】
posted by porigucci at 10:53| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック