2009年10月17日

森の散策はおもしろい!

今日は、朝方ちょぴり小雨がぱらついていたが、よい天気でした。

いつもの足立森林公園でウオーキングというよりも散策していると、

どんぐりがたくさん落ちていました。

 091017 019b.JPG

下の写真を見るかぎりでは、緑がきれいで秋の気配はまったくと

いって感じられません。

どんぐりを落とした大きな樹木は、ブナ科のクヌギかカシかナラの

木だと思われます。

どんぐりも丸い形や細長いものなど、いろいろな種類があります。

しかしながら、樹木の名前を知ることは難しいですね。

桜や松、梅、けやき、カエデ、杉くらいはわかりますが、あとは

さっぱりわかりません。

  091017 024b.JPG

  091017 026b.JPG

 091017 039b.JPG 

 091017 015b.JPG
(サツマニシキ)


これは、最初、喋喋(ちょうちょう)と思いきや蛾(が)である

ようです。

左の羽が半分ちぎれているようですが、美しい色彩模様の蛾です。

このように、森の中を散策することは、いろいろな発見があって、

本当におもしろくて楽しいかぎりです。

そのために、デジカメは手放せません。



 
【関連する記事】
posted by porigucci at 23:45| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック