2009年10月07日

便秘は魚を食べて改善しましょう!

女性は便秘に対してかなり気をつかっている

と健康雑誌などで多く取り上げられています。

とくに、食生活に関するものが多く、決まったパターンは

朝食にヨーグルトである。

しかし、思ったほど便秘が解消しないという人が多いようです。

ある健康アドバイザーによると、日本人の一部には、

ヨーグルトなどの乳製品が合わない人が少なからずいます。

合わない人がヨーグルトなどの乳製品がよいと思いこんで

食べていると、かえって腸の調子が悪くなる場合があります。

そうした状態の人には、乳製品よりも魚を中心とした

食生活がよいとされます。

魚にはミネラルやビタミンが豊富で、栄養吸収をサポートして、

弱った腸を元気にします。

ご存知のように、魚の油はDHA、EPAといった

不飽和脂肪酸が豊富で便秘に効果があります。

不飽和脂肪酸はすぐれた油であり、腸のつまりをスルっと流して、

お通じをスムースにしてくれるようです。

ただ1人暮らしの女性に多いのは、

魚料理をするのが面倒であるという人がいます。

そのような1人暮らしの女性はスーパーやコンビニの

にぎり寿司や手巻き寿司、あるいはサンマの蒲焼、

サバの味噌煮などの缶詰でも結構だと思います。


posted by porigucci at 22:15| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック