2009年10月06日

女性はホルモンバランスが大切

   091004 015a.JPG   
   phot by porigucci

女性の体は、生命を体内に宿すという大きな役割があります。

そのため、男性にはない乳房や卵巣、子宮といった機能(器官)

を持っています。

これらが正常に機能するためのキーポイントとなっているのが、

女性ホルモンです。

女性ホルモンには、あなたもご存知のようにエストロゲンと

プロゲストロンという2種類があります。

なかでも、エストロゲンというホルモンが乳房に影響します。

このエストロゲンは、主にアミノ酸(たんぱく質)とコレステ

ロールからできています。

ホルモンは、常に一定量が保たれるよう、体内でこまかい調節が

なされています。 

このバランスが崩れると、体調を壊したり、病気になったりします。

また、エストロゲンのバランスがくずれると、更年期障害や乳がん

になりやすいといわれます。

ホルモンは体内でつくられますが、元は私たちが口にした食べ物

です。

近年、日本人の食生活は欧米化により、高脂肪の多いものを摂取

しています。

それによって、ホルモンが過剰に分泌され、乳がん増加の一因に

なっているらしい。

予防するには、脂肪のとりすぎに注意し、ホルモンバランスを

日頃からしっかり整えることが大切です。

※女性像は北九州中央図書館前の広場に設置されたもの


posted by porigucci at 23:28| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック