2009年09月14日

赤いロンドンバスで唐戸市場に行く

090913 070.jpg   090913 072.jpg

090913 074.jpg   090913 073.jpg

昨日のブログ、「赤いロンドンバスで遊びに行く」の続きの

お話です。

JR下関駅からロンドンバスに乗って唐戸(からと)のバス停で

降りました。

ロンドンバスは終点の城下町長府に向かって走り出しました。

陸橋から見るロンドンバスはひときわ目立ちますね。

眺めとしては、唐戸から長府までのコースの方が関門海峡に沿って

いるので車窓からの景色は美しいと思われます。

この唐戸地区には古い建物がたくさん点在しています。

バス停横の工事をしている建物は、レンガ造りの旧英国領事館です。

090913 091.jpg   090913 094.jpg 

唐戸市場は、地元の人はもちろん市外の人や観光客でいつも

にぎわっています。

写真のように、にぎり寿司が新鮮で値段も安く、市場で働いている

人たちとの会話のある買い物が味わえることで人気が高い。

また、寿司だけでなく、フク、タイ、ハマチ、フクのから揚げ、ウニ、

関門ダコ、サザエなどたくさんの魚介類が売られています。

090913 105.jpg   090913 110.jpg

090913 111.jpg   090913 112.jpg   

090913 155.jpg   090913 165.jpg

土・日・祭日には、必ずパフォーマンスしている大道芸人の

お兄さん。この方は地元下関出身でアメリカで行われた大道芸人

の大会で4位になったと自負していました。

今は不景気ということもあり、見物客が帽子に入れてくれる

お金もお札が少なくコインばかりだ!とおもしろおかしく語って

いました。

090913 148.jpg   090913 150.jpg

090913 174.jpg   090913 183.jpg

門司港行きと宮本武蔵と佐々木小次郎の戦いで有名な巌流島行き

の桟橋。対岸に見えるのは門司港(北九州市)です。

090913 179.jpg   090913 175.jpg   

kanmon.JPG   090505 008.jpg

しものせき水族館・海響館を尻目に、高速艇で一路門司港を

めざします。

この高速艇は大人390円であり、写真のように白波をけたてて

走るので、ものすごく爽快感を味わうことができます。






posted by porigucci at 22:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック