2009年08月27日

大切な目を酷使していませんか?

人間はありとあらゆる情報を目から得ているといわれます。

日常生活や仕事、学校、趣味など生きて行くうえで欠かせない

大切なものであります。

しかし、情報化時代に伴ってパソコンや携帯電話、テレビなど

集中して目を使う機会が増え、目の疲れや不快感に悩む人が多く

なったといわれています。

さらに、紫外線や栄養バランスなども目の状態を左右しますから

自分自身で生活習慣を見直す必要があります。

たとえば、パソコンやテレビ、読書、車の運転などで集中している

とき、根をつめて作業しているときは、まばたきが減る傾向にある

ようです。

では、まばたきが減るとどうなるのでしょう?

まばたきが減ると涙が目にゆきわたらなくなり、目が乾きます。

そういう時は、意識的にまばたきをして、ときどき目を閉じて

休憩しましょう。

また、紫外線は肌だけではなく目にも禁物です。

紫外線ダメージは、目の老化を促進し病気ののリスクを高める

といわれています。

外出の時や車の運転の時はUVカットのサングラスやつばの広い

帽子で紫外線を避けましょう。

あなたの目の将来のために、すぐにできることからを始めておけば

損はありませんよ!


【関連する記事】
posted by porigucci at 21:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック