2009年04月16日

何と高校生の4割が生活習慣病だって

厚生労働省の研究班による調査で

高校生の4割が生活習慣病の予備軍になっている

というからびっくりである!

生活習慣病といえば中年のおじさんというイメージが

強いですね。

調査によると、テレビの視聴時間が長い生徒ほど血圧や

血糖値が高いようです。

男子では朝食を食べない生徒ほど内臓肥満になりやすく、

母親の体格指数(BMI)が高い生徒の内臓肥満度も

高かったという。

調査班は、運動系部活への参加か、休日に60分以上の運動、

テレビの視聴時間は平日50分以内、休日100分以内に抑える、

朝食を毎日とる、腹囲が80センチを超えたら、医師に相談

するなどの提言をまとめています。

ただし、高校生に限らず現代人は、ファーストフードを

はじめとする食習慣も大きな一因ではないかと考えます。

【関連する記事】
posted by porigucci at 23:51| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック