2009年01月28日

花粉症は年々増加している

花粉症は、誰にでも起こりうる病気です。

患者数は年々増加しているといわれ、1種類だけでなく

複数の種類の花粉が原因となることもあるようです。

花粉症の症状はかぜと似ているため、発症に気づかず、

つらい症状が長引いて悩む人が多いようです。

私たちの体には、ウイルスや細菌などの異物が侵入すると

それを排除する「抗体」をつくり、体を守る「免疫」という

機能があります。

しかし、体に害はなく排除する必要のないものを体が異物として

認識し、過剰な防御反応を起こすことがあります。

こうして起こる病気を「アレルギー」と呼び、「花粉症」も

その1種であるのです。
posted by porigucci at 23:12| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック