2009年01月20日

湯たんぽでぐっすり快眠!

寒さが、ますます厳しくなってきた今日このごろ、

ふとんやベッドの中で、なかなか寝付けないことがありませんか。

そんな時の冷え対策として、多くの人から愛されているのが

湯たんぽです。

女性の方は、夏でも冷えはありますが、北風が吹く寒い冬の夜は、

体が冷えてしまいます。

あなたが、ふとんやベッドに入るときの、あの冷たさは嫌になりますよね。

ふとんやベッドが、体温で温まるまで長く時間がかかり、

せっかく風呂上りで温まった体も冷えてしまいます。

そんな時に、女性の味方である湯たんぽが便利ですよ。

湯たんぽは、人間の生理にかなっているという。

使い始めの湯たんぽは、温度が高く、湯を入れ替えないかぎり

時間の経過とともに、ゆっくり温度が下がっていきます。

湯たんぽの温度変化は、人が寝ているときの体温の変化に

似ているため、体には大変よいのである。

湯たんぽは、寝る30分から1時間前にふとんやベッドの中に入れておきます。

この場合、あなたが寝た姿勢で、下半身にあたる場所に

湯たんぽを置いておくと寝具が温まって

冷たい思いをしないですみ、ぐっすり快眠できますよ!
【関連する記事】
posted by porigucci at 20:14| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック