2008年12月30日

由布院「玉の湯」は自然のままの中庭が美しい

由布院の高級旅館玉の湯は、 

雑木林の入り口と中庭が素晴らしい旅館である。

自然のままに雑草が生い茂っているだけの中庭ですが、

いやはや計算し尽くされた美しさがあります。


由布院玉の湯oi.jpg

私はコーヒーをゆっくり飲みながら庭を眺めるのが好きである。

以前、併設の山里料理「葡萄屋」のお昼の食事に「雲弁当」

というメニューがありました。

おにぎりと鮎の塩焼き、サラダ、吸い物、漬物など・・・

とデザート付で2000円位であったと思う。

この時の銀しゃりのおにぎりがものすごく美味しかったことを

今でも忘れることができません。

同席していた当時小学生の次女も美味しいと頷いていました。

別棟の瓦葺きの宿泊者専用の休憩室は

レンガ造りの暖炉があって、読書や音楽鑑賞などができる

落ち着いた雰囲気の日本家屋である。

もちろんこの日本家屋は雑草の茂った中庭に面しており、

玉の湯の顔といっても過言ではありません。

他にもC・W・ニコルズさんの名前を冠した

お洒落な「ニコルズ・バー」や「ティールーム・ニコル」があります。

玉の湯の近況が知りたいお方は玉の湯ブログをご覧ください。








posted by porigucci at 21:44| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

特製幕の内弁当
Excerpt: トラックバックをお願い出来ればと思っております。 ご検討をお願い致します。
Weblog: 出張時や旅行時のホテルや交通手段に物申す
Tracked: 2009-01-18 18:37