2008年12月17日

保湿性の高い衣服で温かく過ごす

肌の乾燥やその要因となる冷えを防ぐには、

保湿性の高い衣服で温かく過ごすことが大事です。

一般的に、絹や綿、ウールなどの天然繊維のものが

肌への刺激が少なく保湿性が高いと言われています。

しかし、その感じ方には個人差があるようです。

今年、ユニクロのヒートテックというインナーが

大ヒットしたことはご存知でしょう。

私も早速ユニクロのヒートテック・スパッツを購入し、

寒い日などは愛用しています。

価格も1800円という手頃な価格であり、品質も悪くなく温かいのです。

今週の月曜日、テレビ東京の「カンブリア宮殿」で

ユニクロの柳井社長が取り上げられていました。

商品はすべて中国で作られているのですが、

繊維の選択や縫製の仕方は、日本人のエキスパートが

細かく分析したり工夫をしたりして指導をしており

品質がいかに向上しているかを伺い知ることができました。

それにしても、ユニクロの柳井正社長はすごい人ですね。

来週の月曜日も柳井社長が二回にわたって放送されます。

話がそれてしまいましたが、衣服はデザインだけで選ばずに、

自分にとって着心地がよくて暖かい衣服を選びましょう。


【関連する記事】
posted by porigucci at 19:40| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック