2008年10月02日

玄米は栄養が豊富である

玄米は健康によいことは、よく知られています。

玄米がすぐれているのは、栄養が豊富であることです。

みなさんは、知っていますか。

稲の栄養部分は稲の中身ではなく、糠や胚芽に集中しているのです。

特に胚芽は、芽を出して、稲というひとつの生物へと成長していく重要な部位である。

それだけに、生命維持に必要な栄養素がたくさんつまっています。

私たちが日頃食べている精白米は、糠や胚芽をけずってしまって、美味しさではすぐれています。

しかし、稲のもつ本来の栄養分の多くを、捨ててしまっているのです。

玄米は、カルシウム、マグネシウム、カリウムのミネラル類や食物繊維など、副交感神経を優位に導く栄養素がたっぷり含まれています。

ですから、体がぽかぽかと温まり、心身をリラックスさせて、免疫力を高めてくれるのです。
【関連する記事】
posted by porigucci at 00:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック