2008年08月15日

沢田知可子の「会いたい」で泣いたのよ!

岸部シローさんのブログが、とても人間味があって
おもしろいというので、のぞいてみました。

今年、6月2日の記事より引用、

沢田知可子の「会いたい」って曲で泣いたんですよ。

ちょっと前に、

「とくダネ!」の朝のヒットスタジオで

歌ってるのを聞いて。

あの歌い方とか歌詞がまだ耳から離れない。

もうボロボロになっちゃたよ久し振りに。

歌上手いね、あの人。

「千の風になって」よりもあれのほうが泣けるなぁ。

ドラマとかで泣けないとき、

ちょっとあれ聞かしてもらおう。

CD買おうかなって言ったら、

姉さんが「そんなん買ったらアンタどうなんのよ!」って。

絶対買っちゃ駄目って言われたよ。

という内容の記事です。



早速、YouTubeで沢田知可子の「会いたい」という
曲を聴いてみました。

うーん・・・なるほど「千の風になって」よりも断然、
泣けてしまいますね。

詩は、亡くなった彼との楽しいひとときや思い出を切々と
語っている悲しい内容ですが、心に響くいい歌です。

この曲はラジオなどで時々流れていたのを覚えてはいるが、
こうしてじっくりと聴いてみるといいですね。

私もすっかり感動してしまいました。

また、作曲が財津和夫であったことも初めて知りました。

岸辺シローさんは、奥さんを亡くされているから悲しみも
ひとしおなんでしょう。





  
posted by porigucci at 22:37| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック