2008年08月13日

夏バテには鶏のササミとゴマ

夏バテかなと感じたら、鶏のササミを積極的に摂ると良いそうです。

鶏のササミは高タンパク、低脂肪なので胃への負担が軽く、漢方では気や血の流れを整える作用があります。

そしてもう一つの食材は黒ゴマで、腎(じん)の機能を高めます。

漢方でいう腎とは、腎臓だけではなく、泌尿器系からホルモン代謝系、免疫系まで幅ひろく関係しているのだそうです。

これらの働きが弱まることを、腎虚(じんきょ)と言い、人間に宿っている生命力が低下することを意味します。

また、黒ゴマは栄養面からみても優れている。

ゴマリグナンという成分が、老化の元凶とされる過剰な活性酸素を抑えるとして注目されています。

食欲がないときの一品として、淡白な鶏のササミと香ばしいゴマソースを組み合わせての料理「バンバンジー」がさっぱりとしていただけます。


【関連する記事】
posted by porigucci at 21:21| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック