2008年08月07日

バナナを食べていますか!

バナナを食べていますか今日は何とバナナの日であります。

バナナは栄養が豊富でかつ1年を通して手頃な価格で食べられるとても優れた果物です。

現在、日本に輸入されているバナナはフィリピン産の「ジャイアント・キャベンディッシュ」という品種が8割を占めています。

主な栄養成分(可食部100g中)は下記の通りです。

カリウム(360mg)、食物繊維総量(1.1g)、マグネシウム(32mg)、
注目成分はフラクトオリゴ糖。

バナナはナトリウムを排泄し、血圧を抑える効果のあるカリウムが豊富に含まれています。

そのため脳梗塞や心筋梗塞、糖尿病の予防にも適しています。

食物繊維やフラクトオリゴ糖が消化を促進し、便秘改善にも効果的です。

注目のフラクトオリゴ糖には腸内のビフィズス菌を増やす効果があるといわれています。

また、普段からバナナを食べている人は大腸がんにかかりにくいともいわれています。

バナナにはほかの果物と比べてマグネシウムが多いのも特徴です。

マグネシウムは新陳代謝に欠かせない成分なのです。

朝食などを摂らないで出勤される一人暮らしのサラリーマンやOLの方にとってバナナは大変重宝しますよ。

持ち運びが便利であり、皮を剥けば簡単に食べることができ、エネルギー源となるブドウ糖や果糖といった糖質のほか、体調を整えるビタミンやミネラルが多く含まれています。

なぜ、朝食が大事なのかと言いますと、

脳は寝ている間にもブドウ糖を消費し続けるため、起きた直後は血糖値が低くなっています。

ですから、脳の唯一のエネルギー源となるブドウ糖を、目覚めてからできるだけ早く摂るのが理想的です。

また、朝食を摂らないと体温や疲労感、集中力に影響を与えることが調査や研究結果からわかっています。

朝起きてから、コップ一杯(150ml)の水(ミネラル)を摂り、そのあと時間を少しおいてバナナを1本食べるだけでも様々な栄養素を摂ることができますよ。
posted by porigucci at 21:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック