2008年08月04日

マクロビオティックをご存知ですか?

マクロビオティックをご存知ですか?

私は初めて聞く言葉です。

マクロビオティックとは食養とも言われます。

日本に古くからある穀物を中心とした伝統食を基礎にした自然食、長寿食のことをいいます。

マクロビオティックは食を原点に衣食住の環境を整える考え方であるという。

身体にやさしいものを食べると人は優しくなれる。

マクロビオティックを続けると人間性が高まる、といっても過言ではないと言う。

人体を構成する細胞の数は6兆とも言われ、これらはすべて、食べ物で作られるからです。

マクロビオティックの料理の特長は、野菜を皮ごと使います。

これも初めて知ったのですが、食べ物には陰と陽があるのです。

この陰と陽の両方をバランスよく摂ることがマクロビオティックの基本理念だそうです。

玉ねぎは中心から放射状に切ると陰陽両方が食べられる。

にんじんのような土に生える根葉は、葉のついた上部が陰、土の中に埋まっている根の部分が陽という。

食べ方については、一口につき50回と言いたいが、最低でも30回は噛まなければなりません。

食べ物をよく噛むことで唾液と混じって消化が良くなり、栄養素が身体にしっかり吸収されるからです。

詳細→http://nagashimakeiko.com
posted by porigucci at 21:34| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック