2008年08月03日

耶馬渓の河川プールと温泉は楽しい

IMG_20200624_213330.jpg
津民川河川プール

真夏の暑い日差しが続いていますね。

昨日、久しぶりに大分県中津市の耶馬渓まで

ドライブに行ってきました。

目的は河川プールで泳ぐためであり、家から目的地まで

70km位です。

本当は西長門(山口県)の海へ行くはずでしたが、

クラゲがたくさん出ているという情報で変更しました。

ここ耶馬渓の河川プールは、昨年も泳ぎに来たところです。

ありがたいことに、河川プールの使用料も駐車場も無料であり、

絶好の穴場です。

平泳ぎで泳いでいると、魚も一緒にスイスイと泳いでおり、

その光景が何とおもしろいことか!

写真でもお分かりのように清流であり、山々に囲まれた

静かなロケーションである。

河川プールの半分は木陰になって涼しく、まったく申し分のない

自然環境です。

青い空に、緑色の田んぼ、そしてトンボがスイスイと心地よく

飛び回っている田舎の原風景は、とっても心を癒してくれます。

河川プールは午後5時で終了し、みんなが帰ったあとも

自然を満喫したいこともあり、しばらく留まっていました。


SIRYOU0800516 091.JPG

清らかな水を眺めていると、心が落ち着く



SIRYOU0800516 080.JPG



帰りは、友人から情報を得た耶馬溪ダムの奥まった所にある

温泉「とろろ乃湯」に寄り、泳ぎで疲れた体を癒しました。

もちろん、露天風呂にも浸かり川のせせらぎと、

カエルのゲロゲロという可愛い泣き声が聞こえて来る

山あいの静かなる温泉を楽しみました。

肌もしっとりする泉質で料金も300円というリーズナブルな

料金です。

ちなみに湯布院や黒川温泉などの入浴料は500円です。



温泉を午後8時に出て、大分県と福岡県の県境を流れる

山国川に沿って車を走らせる。

突然、ドドドーンという打ち上げ花火が暗闇の夜空を

きらびやかに光らせる。

ここで車を停め、しばし花火見物となりました。

家に帰り着いたのは夜の10時であった。

今日は小倉(北九州市)でも、「わっしょい100万まつり」の

フィナーレとして3000発の花火が打ち上げられました。





ととろ乃湯
http://mitene.x0.com/tororo-no-yu/
わっしょい100万夏まつり
http://www.wasshoi.info/

posted by porigucci at 18:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック