2008年08月02日

ビタミンEは若返りのビタミン

ビタミンC、β-カロチンに続いてビタミンEについてお話します。

ビタミンEは若返りのビタミンと呼ばれるほど、高い抗酸化力を持っています。

一般にビタミンEといえばα-トコフェノールを指します。

しかし、近年の研究からα-トコフェノールの美容効果や、極めて高い抗酸化力を持つスーパービタミンとも呼ばれるトコトリエノールの作用が注目されています。

ビタミンEは、アーモンドなどのナッツ類、豆類、緑黄色野菜に多く含まれています。

緑黄色野菜は、カボチャ、にんじんなど、β-カロチンを豊富に含む野菜の総称です。

緑黄色野菜以外の野菜を特に区別する場合は炎色野菜と呼ぶが、色によって区別しているのではありません。

私もこの記事を書く前は、緑黄色野菜はてっきり色で決められているのかなと思っていました。

厚生労働省の基準では「原則として可食部100g当たりカロチン含量が600μg以上の野菜」の事をいう。

カロチンが600μg以下でも1回に食べる量や使用回数の多い色の濃い野菜も含まれるのです。(トマト、さやいんげん、ピーマン等)

下記に並べているのが、カボチャ、にんじん以外でよく知られている緑黄色野菜です。

アスパラガス、さやいんげん、オクラ、貝割れダイコン、かぶの葉、クレソン、小松菜、春菊、高菜、トマト、ニラ、野沢菜、にんにくの芽、パセリ、ピーマン、ブロッコリー、ほうれん草、三つ葉などです。

これらの食材を料理にうまく使って、活性酸素を撃退しましょう!

※可食部とは
食べることができるような部分のことを表した言葉になります。果物などの場合は果肉の部分がこの可食部に、魚の場合は筋肉の部分が可食部にあたります。

 
【関連する記事】
posted by porigucci at 22:40| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サヤインゲン 素敵な効用があるのですね

有り難うございます
Posted by ryuji_s1 at 2008年08月03日 07:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック