2008年07月31日

活性酸素に対抗するビタミンC

活性酸素については、みなさんご存知かと思います。

自分が呼吸して取り入れている酸素の一部が体内で変質したもので、非常に強い酸化力を持った酸素です。

本来、細菌やウイルスなどを退治して体を守っている活性酸素ですが、増え過ぎると体を酸化させ、老化を早めたり、病気を引き起こしたりします。

例えば皮をむいたリンゴが酸化するにつれ茶色くなります。

それと同じように人間の肌にも活性酸素が過剰に酸化され、シミなどができやすくなります。

同じく体内の細胞でも活性酸素によって酸化され、老化に拍車がかかり病気の原因になったりします。

活性酸素は呼吸している限り発生し続けます。

しかし、積極的に対策を講じていけば、その影響を最小限に抑え、酸化を防ぎ健康で若々しい身体を維持できるのです。

というような理由で、私はビタミンCを実験的に服用している。

数あるビタミンの中でも、活性酸素に対して真っ先に対抗する抗酸化物質は、ビタミンCである。

さらに酸化したビタミンEの再生を助けます。

シミのもとになるメラニンの炎色化やコラーゲン生成、ストレス緩和など、多くの働きを持っています。

特に美肌を求める女性にはビタミンCは欠かせませんよ。

もちろん男性も、タバコを吸われる人や、お酒をよく飲まれる方はビタミンCの補給は必須です。

 
【関連する記事】
posted by porigucci at 21:19| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック