2008年07月26日

思い込むだけで人生が変わる?

人間は頭で考えたとおりに行動します。

私たちは、毎日を生きていくうえで、仕事のこと、家族のこと、恋人のこと、遊びのこと、はては自分自身の存在理由などさまざまなことを考えます。

しかし、自分が頭で考えていることは、はたして、すべて真実といえるでしょうか?

具体的には、自分の性格のことをまず考えてみましょう。性格は人それぞれですよね。

のんびりとしている人もいれば、せっかちな人、短気なひと、怒りっぽい人、おしゃべりな人、無口な人・・・・・・。

このように性格は挙げればキリがなく、これらは本当に根拠があるのでしょうか。

自分自身が、単に思い込んでいるだけで根拠はないといわれます。

今まで、生きてきた過程において、家庭環境や自分を取り巻く人々の影響などによって、かたちづけられたのです。

冒頭に述べたように、人間は頭で考えたとおりに行動を起こします。思い込みが強ければ強いほど行動に表れてきます。

逆に考えれば、思い込みを変えることによって、行動も人の接し方も変えることができ、最終的には性格も変われるのです。

自分がこれからやってみたいことや、自分がなりたいと思うイメージをいつも頭の中に描いていると、脳はそれを読み取ってかたちにしょうとします。

人間の脳は、頭で考えたことを実現可能なものにしていく力をもち、自分の理想像をイメージすることによって、そのとおりの自分になれるというのです・・・が。

実行してみないと断定はできません。

また、思い込みの力は、自分を生まれ変わらせることもできるという。

参考「運命は口ぐせで決まる」(知的生き方文庫)
posted by porigucci at 19:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック