2008年06月30日

ギャザリングサイト

徐々に物価が上がっていく中で、いま注目されているのが、インターネットのギャザリングサイトです。

ご存知の方もおられると思いますが、

商品を提示して買い手を募集し、買い手がたくさん増えれば、販売価格も下がり、最終的には市価の7〜8割引きにもなるという、最近注目のサイトです。

ヤフー、楽天などにもありますが、一店舗として最も大きいのは、この分野のパイオニアであるネットプライスという会社のサイトです。

常時800点から1000点のアイテムが掲載されていて、登録会員が150万人もいるというビッグサイトです。

毎週火曜日に商品が展示され、興味のある商品に一週間以内に申し込みをします。そして、1週間の間に買いたい人がまとまった数になると、集まった個数によって販売価格が決まるという仕組みです。

たとえば、天然水500ML24本入りの申し込みが、1000ケースまとまれば底値の980円(税込み1029円)の価格で買えるという。1本あたり約42円です。水というのは意外と高くて、スーパーなどで買っても100円以上ですから、この底値の価格はお得になるといえます。

しかも、このサイトには、週に3万人ほどの常連が訪れているそうです。
送料は、全国一律525円で他にもいろいろな安いものを買って、一緒に送ってもらうと、そのぶん送料も割安になります。

最近は、24時間限定商品というのも出ており、ここでは、あまり安売りはしたくないけど、在庫をはかそうという有名メーカーが、思い切った価格を出してくるケースもあるようです。

アクセスもパソコンと携帯電話の両方からできるというのも便利です。

あえて不要なものを買うことはないけれど、必要なものがあれば利用してみる価値はありますよ!
posted by porigucci at 22:12| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック