2008年06月26日

誰もが失敗を繰り返す

人間の遺伝子というのは、あまり賢くないのかもしれない。

老人、若者、男、女・・・・・・・すべての人が

「あのとき、こうすればよかった」と思うことがあるでしょう。

皆さんが若いころに過ちや失敗をしたとき、

父や母は忠告してくれたでしょう。

その父や母にしても、若いころを振り返れば

たくさんの過ちや失敗をしているのです。

過ちや失敗を経験しているからこそ、

子どもに同じようなことを繰り返さないために、

口を酸っぱくして注意するのです。

このとき、素直に聞き入れた人もいれば、

反抗した人もおられるでしょう。

あなたは、どうでしたか?

たぶん、私は反抗したと思いますが、今になっては反省しています。

人生においては、誰もが同じ失敗を繰り返しているのです。

このように、若いときの過ちや失敗があるからこそ、

それを教訓として生かし、これからの人生をより素晴らしいものに

できるのではないでしょうか。

そのためには、自分の過ちや失敗を素直に認める謙虚さと、

自らを厳しく見つめる向上心が必要です。

それにしても、おれおれ詐欺に引っかかる人が後を絶たないですね。

みなさんも、だまされないよう気をつけてください!

参考  稲盛和夫『心を高める、経営を伸ばす』PHP文庫より




【関連する記事】
posted by porigucci at 21:44| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック