2008年06月22日

クレジットカードのメリット

クレジットカードといえば、

買い物だけに使うものと思っていませんか。

最近は、買い物以外にも、いろいろなものに

クレジットカードが利用できるようになっていますよ。

たとえば、電気代がカードから落ちるようになっているし、

水道料金も、東京都水道局や横浜市水道局などが

カード払いできるようになっています。

ほかにも、NHK、WOWOなどの放送料金、

プロバイダー料金、固定電話代、携帯電話代、

新聞購読料、タクシー代、ガソリン代、病院の支払いなど、

すべてではないが、カード払いできるところが増えています。

今年の2月からは、なんと、国民年金も、

クレジットカードで払えるようになりました。

これからは、現金よりもカード払いのほうがお得かもしれません。

なぜなら、カードで支払うと、ポイントが貯まるからです。

しかも、最近では、カードで貯まったポイントを、

電子マネーと交換でき、買い物に使えるカードも増えているのです。

UCカードや三井住友カード、ソニーファイナンスカード、

ANAカードなどはEdyと交換できるし、

ヤフーカード、ビックカメラカード、JALカード、

ビューカードなどはスイカと交換できます。

とはいえ、カードを持っていると、

無駄な買い物をしてしまうデメリットもあります。

当面は、公共料金など目的のはっきりしたものだけに

利用するとよいのではないでしょうか。




【関連する記事】
posted by porigucci at 22:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック