2021年09月19日

高2の孫が福岡県高校新人陸上800mで優勝する

博多の森陸上競技場で開催されている福岡県高校

新人陸上競技大会で、高2の孫は800m予選(3組)を

1着でゴールし午後からの決勝に進む。

しかし、アクシデントが起きてしまいました。



IMG_20210919_122307.jpg

丸尾展望台から眺める無観客の博多の森陸上競技場




IMG_20210919_122915.jpg
「ナイキ ズームエックス ドラゴンフライ スニーカー シューズ」Nike ZoomX Dragonfly


あろうことか、レース中に隣の選手のスパイクシューズが

孫のシューズに接触し破れてしまったのです。

予選レース後に、監督がテープで応急処置をしてくれて決勝に挑む。


友達にシューズを貸してもらうこともできたが、履きなれた

自分のシューズで走ることにしました。


IMG_20210923_205327.jpg

800m決勝



IMG_20210923_205354.jpg





IMG_20210923_205621.jpg





IMG_20210923_205646.jpg


シューズの不安はあったものの、決勝は自己ベスト(1分55秒71)で

優勝することができました。

その結果、10月に行われる九州大会(宮崎市)に福岡県代表として

出場することができました。

尚、九州大会は3位までの選手が出場できます。

それにしても、高2の孫が1着でゴールしたときは、

私も妻も大学1年生の孫も感激してしまいました。

もし、孫たちが陸上競技をしていなければ、

このような感動を味わうことができなかったでしょう。



posted by porigucci at 17:33| 福岡 ☀| Comment(0) | 陸上競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする