2020年10月05日

松田屋ホテルの維新の湯は最高!

松田屋ホテルの維新の湯は最高だった!

維新の湯は家族風呂のため、入るのは順番制である。

また、入浴時間は特に決められてなく個人の良識に任されています。

何故、維新の湯は最高だったのかと申しますと、

泉温(温泉の温度)を自分好み(38℃位)にするために、蛇口の熱い湯と

水を出しっぱなしにして浴槽から湯があふれる状態で

浸かることができるからです。

それが私と妻が気に入ってしまった一番の理由であります。


維新の湯.jpg

維新の湯の入り口の壁に高杉晋作の鉄製のオブジェが飾られている。



維新の湯U.jpg





維新の湯V.jpg

維新の湯の浴槽は、徳川幕府末期1860年につくられたそのもので、

それ以外は改修されている。

当時長州、薩摩、土佐の勤皇の志士 高杉晋作・木戸孝允・西郷隆盛・大久保利通・

伊藤博文・大村益次郎・山県有朋・井上馨・坂本龍馬らや七卿落の公卿三条実美らが、

しばしば松田屋で会合して、倒幕・皇政復古の密議をしたときに入浴使用した

と云われる歴史的文化財です。

松田屋ホテルのホームページより引用

posted by porigucci at 18:44| 福岡 ☀| Comment(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高1の孫が第58回北九州市民体育祭陸上競技大会で走る

昨日、本城陸上競技場で第58回北九州市民体育祭陸上競技大会

二日目が無観客で開催されました。

高1の孫は午後から行われた高校男子5000m決勝タイムレースに出場する。

孫は公式レースで5000m競走は初めての挑戦でした。

3000mまではトップで引っ張っていたが、その後は失速してしまった。

ゴールしてからすぐにシューズを脱いだので、おかしいと思い

理由を聞いてみました。

原因はシューズの幅がせまくレース中に締め付けられる痛さが出て

完走するのが精いっぱいであったという。

アクシデントにもかかわらず24名中14位でゴールし、

ビリにはならなかったとのでよかったと納得しつつ、悔しさを

にじませていた。

因みに今大会は得意の800m競走はありませんでした。


北九州市民体育祭A.jpg

無観客の本城陸上競技場で走る高校生たち



北九州市民体育祭@.jpg




北九州市民体育祭B.jpg

無観客での開催のため、競技場の正門からビデオを手にもって観戦しました。


posted by porigucci at 13:51| 福岡 ☁| Comment(0) | 陸上競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする