2020年07月31日

コロナウイルス禍の真っ只中て7月は終わる

新型コロナウイルス禍の真っ只中て7月は終わります。

本来なら夏休みに入っているのですが、今年はコロナの影響で

長期間休校が続いたために北九州市の公立学校の夏休みの期間が

8月6日〜16日までの11日間に短縮されています。

このような事態は、戦争を除いては日本国で初めてのことだろう。

今年は梅雨も長く天候も不順で、青空の広がる日が少なく

夏らしさがあまり感じられません。

7月といえば、海水浴を一番にイメージしますが、今年はあまり

そのイメージが感じられません。

私の子供の頃は、海は8月に入ればイラ(アンドンクラゲ)が出て泳げないと

言われていたので、海水浴は必ず7月中に行っていました。

そのため、8月は市民プールで泳いでいました。

今年の夏は、夕方の西長門の海で妻と泳ぎに行きたいと思っていたのですが、

あれよあれよという間に7月が終わってしまいました。


土井ヶ浜海水浴場.jpg

響灘の水平線に日が沈む


土井ヶ浜7.jpg
土井ヶ浜海水浴場  山口県下関市豊北町大字神田上


2016年07月29日 夕暮れの土井ヶ浜で泳ぐ
http://pori-nikki.seesaa.net/article/440560240.html

posted by porigucci at 16:29| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする